This Archive : 2011年10月24日

--.--.-- *--*

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.10.24 *Mon*

オーバーメイクで内定!?

こんにちは、吉田です。

そろそろ採用に向けた準備も慌しくなってきました。
自分たちの会社について
どのような言葉を使えば、
どのような表現を用いれば、
そしてどのような断片をお見せすれば、
より皆さんの心に届くだろうかと 日々頭を悩ませています。

a0001_013539.jpg

さて、今日は選考について。
エイムハウスでは都内での選考と並行して
地方採用も積極的に行っております。
既存社員をみても地方出身者がたくさん。
昨年度では金沢、九州、そして東京と選考を進めていきました。

そんな中の
ある1人の女の子のエピソード。

彼女は山形県出身。
おっとりとした柔らかな笑顔が印象的な女の子。

青森の大学に通っており、
卒業後は東京で働きたいと就活を始め、
エイムハウスに興味を持ってくれました。

ですが面接に来るには一苦労。
当時は青森に住んでいたので
東京の会社を受ける際は
いつも夜行バスや夜行列車に乗って
半日掛かりで来ていたそうです。

当社の選考では
説明会・面接など合わせて
5回来社していただく必要がありました。

しかし
そう何度も夜光バスで足を運んでもらうのは
さすがに申し訳ないと社内で話し合い、
特別に一次面接と二次面接、
三次面接と(そのまま選考を通過すれば)最終面接など
同日に選考過程を圧縮して
まとめて行いましょうということになりました。


そして最終面接の当日。


それまでとは少し違う顔付きの彼女がいました。

最終面接ということで
ピリッと気持ちが引き締まっていたのでしょう。

・・・ん?というよりも
よく見るとこれまでとお化粧の仕方が
ずいぶんと派手になっていない?!

代表の園田も会うや否やそれに気付き、

第一声 「あれ!?メイク変えた?」
(まぶたがキラキラしてるよ・・・)

彼女 「はい!今日は最終なので気合入れてきました!!!」


いやぁ、そんなハリきられてしまうと
多少オーバーなメイクも・・・かわいいなぁと思ってしまいますよね(笑)


就活生というのは
黒のリクルートルーツに黒の靴、黒の鞄に黒い髪。
ありふれた志望動機と
お手本のような回答例が出回ってしまい、
否が応でも個性が埋没してしまいがちです。

そんななかで彼女は、ここは踏ん張り時!という気持ちを
個性のあるメイクで勝負してきてくれました。

その気持ちがとても嬉しいのです。

彼女は今どうしているのか?

女性営業社員のなかで現在売上トップを走っていますよ。

長瀬ちゃん

人は誰しも個性があります。
どのような面接を受けるときでも
あなたらしさを真っ直ぐにぶつけてみてくださいね。
スポンサーサイト

10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
25
26
Copyright © エイムハウスの人事ブログ All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ ・・・ 素材: chaton noir ・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。