--.--.-- *--*

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.04.03 *Tue*

電話と昼食のフクザツな関係2

L_278.jpg

エイムハウス採用チームの高辻です。

写真は、営業社員がおいしそうな天そばを出前していたので、

「ちょっと伸びてません?」「エビ微妙ですね」とか他人の食事に色々つぶやきながらも

本人の許可を得て撮影したものです。


さて、前回当社の昼休憩について、お話をしましたが、その続きです。

社内事務所で昼食をとる際、全員一斉にご飯を食べ出す、ということはありません。


理由は、2つあります。


1つ目は、
【それぞれの仕事内容やスケジュールが異なる為】です。

お昼時に お客様との約束や外出予定があれば、時間をずらして食事をします。

時にはあまりにも多忙で、車の中でパンやおにぎりをかじってお昼を済ませてしまうことや、

やむなく昼食時間が16時を過ぎてしまう営業社員もいます。


そしてもう1つの理由。

【電話対応をする為】です。


世の中のほとんどの会社には、電話が設置してあり電話応対をしますが、

大手企業でない限り、社員の誰しもが電話対応をしなければなりません。

どこかの総合窓口で電話を受けて、担当部署に取り次ぐなんてことはありませんので、

当社でも例外なく すべての社員が電話窓口対応をします。


ですからお昼を食べている間も、電話がバンバン掛かって来ます。

基本は、1コールで電話に出なくてはなりません。

全員で食べていたら、電話の相手を待たせしてしまいます。

モグモグしながら電話に出るなんてことは、以っての外です。


外出する社員が多く、事務所内に残って電話応対する人が少ない場合、

みんなバラバラと食事をしないとなりませんし、

ゆっくり食べていられません。

もしお客様から電話が掛かって来ても、

「あいにく○○は食事休憩をいただいておりますので・・・」

なんてことは、当社では申しません。



食事中であっても、箸を置いて、電話口に出ます。

お弁当が冷めようがラーメンが伸びようが、仕方がありません。

だから、どの社員も昼食は早く食べるクセがついてしまっています。

お昼休憩の合間も社員は大忙しなのです。


その代わり、自分の責任とタイミングで

仕事の合間にこまめに休憩をとることが可能です。


関連記事

COMMENT

Comment Form


非公開コメント


TRACKBACK

TrackBack List



04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
Copyright © エイムハウスの人事ブログ All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ ・・・ 素材: chaton noir ・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。