--.--.-- *--*

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.04.30 *Mon*

不動産仲介業とは?

L_301.jpg

GWも真っ只中、就職活動中のみなさんはどのようにお過ごしでしょうか。
当社の営業社員は毎日営業活動に奮闘中です。

こんにちは、エイムハウス採用チームの高辻です。


今回のテーマ、 「事業理解はどこまで必要か?」ということですね。

当社の場合はズバリ、そこまで理解は深くなくても後から学べば大丈夫!

というのが本音ですが・・・

■不動産のどの分野の事業を扱っており、どのように収入を得ているか?■

という程度の事を、最低限学んで来ていただけるのがよいかと思います。

一応、サイトの会社概要等でもザックリと情報は得られますが、

面接官を担当している私個人の目線から、いくつか挙げてみたいと思います。


○不動産業界について

「不動産会社」と言っても、実は色々あって大きく以下の3つに分けられます。

①不動産取引業(建物・土地・土地付建物売買、不動産代理、不動産仲介)
②不動産賃貸業(不動産賃貸、貸家、貸間、駐車場)
③不動産管理業(分譲マンション、賃貸住宅、オフィスビルなど)

さてここで問題です。
上記の中で、エイムハウスは主にどの事業を行っていると思いますか?

正解は、「不動産取引業」です。

中でも、 『不動産の売買仲介』がメインです。


「売買仲介」とは、土地や建物を売りたい人と買いたい人を繋ぐお仕事です。

売主業者さんが開発分譲した新築物件を、当社が仲介して

一般の顧客(エンドユーザー)へ売却する、

または一般の顧客が所有する土地や住宅を別の顧客へ仲介し売却します。



売却の仲介をする際に必ず発生する、

仲介手数料(宅建業法で定められており物件価格の3%)」というものが、

当社の売上収益として入ってきます。

①の不動産取引業の中で、建物売買、土地売買、土地付建物売買は、

デベロッパー事業と呼ばれています。

また、不動産代理と不動産仲介、そして②の不動産賃貸業は併せて、

『不動産流通事業』と呼ばれています。

○事業エリア

高級住宅地として知られ、人気の高い東京都心・23区南部エリア

(目黒・世田谷・品川・大田・渋谷・港)=城南エリア

を専門として、土地、新築・中古の戸建て住宅を扱っています。

※つまり、扱う物件の価格が高額なので、仲介手数料も高くなるのです。


もし、 「もっと不動産業界について詳しく知りたい!」と興味を持っていただけたなら、

一度説明会にお越しいただき選考に進んでいただくと、

代表や社員から詳細な情報が得られます。


↓代表が話す説明会参加受付中!!
【代表が語る】エイムハウス会社説明会◇東京開催
関連記事

COMMENT

Comment Form


非公開コメント


TRACKBACK

TrackBack List



10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © エイムハウスの人事ブログ All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ ・・・ 素材: chaton noir ・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。