--.--.-- *--*

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.05.01 *Tue*

営業電話について ~電話の掛け方編~

L_302.jpg


こんにちは、エイムハウス採用チームの高辻です。

当社では、主にHPや各種インターネット広告媒体、現地販売会で

お客様の集客を行ういわゆる「反響型集客の提案営業」をしていますが、

集客したお客様へは、あらゆる手段でご提案の連絡をしています。

毎日、会員登録されている既存のお客様や担当しているへ、

・メール
・電話
・郵送
・FAX
・訪問


のいずれかの方法で連絡をしていますが、一番多いのは、

「電話連絡」ですよね。

今どき携帯電話を持たない方はあまりいらっしゃいません。

携帯電話の情報をいただいている場合は、

時間が掛からず効率よく連絡を取る方法です。

また、直にお客様の反応がこちらに伝わってきますので、

提案した物件に対して興味があるのかないのか、声のトーンで何となくわかりますし、

お客様もちゃんと答えて下さいます。


でも、こちらがいくらタイミングを見計らって電話しても、

お仕事中であったり移動中であったりしてお話しできないことがよくあります。

また、中には住まい探し自体がまだ先のことと、

具体的に購入案を描いておらずとりあえず会員登録をしただけなので、

頻繁に連絡しないで欲しいとか、

すでに他のライバル仲介会社で購入を決めてしまったので、

二度と連絡しないで欲しいとか、

HPの住宅間取り図が好きで眺めてるだけだからとか、

色んな方がいらっしゃいます。


時には、会員登録したことを覚えていらっしゃらないお客様もいて、

迷惑電話と思われ怒られてしまうこともあります。

とても冷たくあしらわれて、新人は滅入ってしまうこともあるようです。

ちょっと、不安で電話を掛けるのが怖くなってしまいそうですよね。

でも失敗しても怒られても大丈夫です。

数をこなして慣れてしまえば何てことありません。

何事も経験です。



何かしら不動産、住まいに興味があって会員登録されているのですから、

よほどのことがない限り、反応はあります。


でも、1つだけ言えるのは

「自分から電話をかけるのが苦手」

「電話で話すことが苦痛だ」

という方には、ちょっと向いてない仕事かもしれませんね。


関連記事

COMMENT

Comment Form


非公開コメント


TRACKBACK

TrackBack List



04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
Copyright © エイムハウスの人事ブログ All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ ・・・ 素材: chaton noir ・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。