This Category : 就活のこと

--.--.-- *--*

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.05.15 *Tue*

面接で「いいね!」と感じる学生

L_310.jpg

こんにちは。エイムハウス新卒採用チームの吉田です。


さて、採用担当が選考で思う、

この学生さん『いいね!』 という瞬間。


説明会でも面接でも同じなのですが

たくさん学生さんが来てくださる中でも

キラリと光る学生さん がいらっしゃいます。



例えば・・・


○第一印象のインパクトが強い学生(挨拶が半端なく元気で気持ちがよい!)


○核心をついた質問を何度もする学生


○『自分は何か持ってるんです!』とハッキリ言い切る学生


○個別選考でマナーの悪さを指摘したところ、
 次に会う時までに、しっかりと改心した学生



○方言まる出しで臆することなく話す学生(癒されました・・・)


○面接官の顔色を伺うことなく、爽やかに自分をアピールする学生


○何かオーラを出している学生


などなど。


一番最後は、若干第6感的なところが否めませんが
営業センスのようなものかと思います。

人を惹きつける何かですね。営業職においては大事だと思います。



どうやって、その人を惹きつけるオーラを出せばいいか分からないという方は・・・

まず相手のことを好きになってみてください!!

説明会ならその会社のこと、 面接ならその面接官のことに

興味を持つようにしてみてください。


相手は自分の鏡 です。


相手が自分に魅力を感じるかどうかは

自分が相手に対して好意を抱き、それを示せるかどうか。


それも重要な要素の1つです。



そう心掛けていると自ずと相手に伝わりますから!


▼【締切迫る!】代表が語る会社説明会もいよいよ終盤へ!

【代表が語る】エイムハウス会社説明会◇東京開催

2012.05.11 *Fri*

最終面接での秘訣!

L_192.jpg

こんにちは。エイムハウス新卒採用チームの吉田です。

5月も半ばに差し掛かりましたが、就活の進捗はいかがでしょうか?

「これから最終面接に挑みます!」

という方もいらっしゃると思いますので、ひとつアドバイスを。


度重なる選考で、

自己アピールはもちろん、職種への熱意業種への熱意

強く訴えられてきたかと思います。




しかし最終面接や それに準ずる面接では、それだけでは不十分です。

「この会社で働きたい!」という熱意を重視しているからです。



現に、いくら素晴らしい人間性であっても

会社に対する熱意を感じられなければ、合格とはいかない場合もあるでしょうし、

逆に、まだまだ成長途中で物足りなさを感じる人柄であっても

会社に対する熱烈なアピールがあれば、合格となる人もいるでしょう。


どの企業においてもそのような話を耳にしますので

是非参考にしていただければと思います!




▼代表が語る会社説明会はコチラ!

※今年度で開催が決定しているのは現在下記リンク先の日程のみ!

【代表が語る】エイムハウス会社説明会◇東京開催

2012.04.20 *Fri*

相性がいいかどうかの判断

L_292.jpg

このところ気候も穏やかになってきて、アウターを着なくても外出できることが多くなりましたね。

学生のみなさんにとっても、就職活動にはもってこいの気持ちのよい天気が続いていることと思います。

こんにちは、採用チームの高辻です。


いきなりですが結論から申しますと、相性がいいかどうかの判断をするのは、

「その企業に働いている人との“相性”」に掛かっていると思います。


よく、 「恋愛と就職活動は類似している」と言われていますよね。

また、 「恋愛上手は営業も上手」なんてことも聞いたことがあります。

実際のところはどんな根拠があってのことかよくわかりませんが、

「恋愛→就職→結婚→住まい探し」(多少順番は入れ替わる場合がありますが)

という流れが世の中に存在することは事実です。


その中で、 「価値観」 というものはどれに対しても共通することなのかと思います。

価値観は人それぞれですから、他人と比較することは難しいですよね。

でも自分の価値観と相手の価値観の違いがわかるようになることが、

「この人とは相性がいい」とか「この企業とは相性が合う」という

1つの判断材料になるのではないでしょうか。




私が考える「自分の価値観」と「企業と価値観」の違いは、

自分と『その企業で働いている人の考え方』をすり合わせることで

判断出来る
のではないかと思っています。


つまりは、 「自分と企業に働いている人との考え方」が合っているか似ているなーと思えたら、

企業との相性もよいのではないでしょうか。


ですから、たくさんの企業に働いている人の話を聞いたり、

面接を受けたりしながら、その中で

「この会社の人とは価値観が合うかも!」

「この先輩と話しているととても気持ちがいいな」


もしくは別の価値観に触れたときに

「そういう価値観も素晴らしいな!」

と素直に受け入れられたら、きっと相性もいいかもしれませんよ。


そしてやはり1番は、

その企業の代表に会って話しを聞くことです。






▼まずは代表が語る会社説明会へ

【代表が語る】エイムハウス会社説明会◇東京開催 第3弾

2012.03.22 *Thu*

肉食系女子歓迎?!

2011-11-08 21.38.22

卒業シーズン真っ只中、何年前に自分は卒業したのかなんて忘れてしまいそうな、
エイムハウス採用チームの高辻です。

今朝、たまたま朝のニュースで、とある学校の卒業式事情、
みたいなことがクローズアップされていました。

卒業式といえば・・・「第2ボタン」

女子は、憧れの先輩や好意を寄せる男子の第2ボタンをもらう為、

卒業式当日に勇気を振り絞ってお願いするわけです。


反対に男子は、一体どの女子が自分のボタンをもらいに来るのかと、

ドキドキとソワソワが半々の気持ちで落ち着かないことでしょう。


しかーし、今どきの女子にはツワモノがいるようです。

とある中学校では、「イベント」として実施しており、

その中学の女子は、男子に第2ボタンを「もらう」のではなく・・・

「ちょっとごめーん」

ブチーーーッ!


と、ボタンをもぎ取っていました。

今どきは、モジモジする女子はあまりおらず、

積極的に奪いに、いや、もらいに行っているようです。

逞しいですね。


モジモジなんてしていたら、

自分の欲しいものはどんどん目の前から消えていきますからね。


当社では、行動力のある女性社員が活躍しています。

指示を待つのではなく、上司に積極的に相談し、どんどん業務をこなしています。

「待つ」タイプよりは、「前に出る」タイプの人が向いている会社だと思います。

もちろん、ときには女性らしく控えめに対応・行動することもありますが、

いざという時の思い切りのよさは、女性社員の方がウワテのようです。


ちなみに私個人の話をいたしますと、中学・高校ともに誰かの第2ボタンをもらった記憶があります。

第2ボタンだけでは満足できず、学ランについているすべてのボタンをいただきました…


同じように、「我こそは肉食系女子」と思う方は、ぜひ当社の説明会へお越しください!



⇒ 代表が語る会社説明会

2012.03.20 *Tue*

第一印象は重要です

110331_0393.jpg

こんにちは。エイムハウス採用チームの高辻です。

「人を見た目で判断してはいけない」という言葉がありますが、

これは裏を返せば それだけ人は人を見た目で判断するものだということもいえます。

ついついそのような判断をしがちだから、決め付けてはいけませんよ~
という、明らかな教えですよね。

どこかで聞いたことがあると思いますが、

「人が相手を判断するのに要する時間は約1分」と言われています。

たった1分で 印象が決まってしまうというものです。


また、メラビアンの法則によると、人の第一印象は
3つの要素をもって瞬時に判断されるとしています。


●55%=Visual (視覚情報:見た目・表情・しぐさ・視線)
●38%=Vocal (聴覚情報:声の質・速さ・大きさ・口調・言葉遣い)
● 7%=Verbal (言語情報:言葉そのものの意味)



解釈は色々あるとは思いますが、営業社員にとっては、

「第一印象」は重大なことであり、あながち間違いではありません。


なぜなら営業社員は、不動産物件の説明や話しをする前に、

身なりや態度、言葉遣いなどの印象が悪いと、

お客様から支持されないことがあるのです。


本当です。


恐らく「まず自分自身が商品」と言われるのは、その辺りからも来ているのでしょう。

多くのライバル不動産会社とその中の多くのライバル営業社員の中から、

選ばれなければならない
訳ですから、マイナス要素は最小限に留めておきたいところです。


「いや~自分は中身で勝負っすよ」なんてあぐらをかいていると、

社会に出てあっさりと鼻をへし折られます。門前払いってやつです。

「中身」というのは、長いおつきあいの中で理解されていくものなので、

短時間で判断される「第一印象」となると、別問題なのです。


特に、当社が事業エリアとしている、【東京・23区南部エリア】と【都心エリア】の

お客様の目は、日本で一番厳しい
ですからね。



就活中のみなさん、自分の第一印象は、初対面の人にどう判断されているのか、
研究・分析されていますか?

初対面の社会人に、ズバッと聞いてみるのもいいかもしれません。

何百、何千のうちの1人に選ばれる努力をしてみましょう。

02
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
Copyright © エイムハウスの人事ブログ All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ ・・・ 素材: chaton noir ・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。